デザインを読み取りアレンジすると新しいデザインが生まれます。

永井

2012年入社
大阪府池田市出身

Qどんなお仕事をしていますか?

クライアントからの要望を反映して、新製品のサンプルを製作しています。型紙を起こすこともあれば、型紙をもらって作ることもあります。デザインが決定したら量産にあたっての生産管理も行います。

Q入社のきっかけ

前職では、靴のサンプル品の製作をしていました。そのときはアッパー(靴の上部分のパーツ)しか作らせてもらえず「すべての工程に関われる仕事がしたい」と、転職を決意しました。靴カバンも革製品なので、革の扱いは慣れていましたから。

Q仕事で苦労したこと

同じ革製品でも、靴の製作とカバンの製作はやっぱり違います(笑)。機械は同じでも、革の漉き方が違ったりして戸惑うことが多かったです。また、いろいろな会社に向けてデザインするので、それぞれの型紙を作り分けるのにも苦労しました。

Q仕事の面白さ

いろいろな会社とお付き合いをしていると、カバンの作り方にもいろいろあることが勉強になります。それを読み取って自分でアレンジすると、新しいデザインが生まれることが楽しいです。新感覚のカバンをドンドン作っていきたいですね。

2016/10/19