たくさんの「いいね!」をありがとうございます☆

未分類

よくある革のダメージ対処法

2017/03/27

いつも、たくさんのお問い合わせと、
たくさんの「いいね!」をありがとうございます☆
もっと、「いいね」を連打して、
高橋名人と張り合ってくれても構わないですよ?

(あ、高橋名人をご存知ない若い世代の方は、ググってみて下さいね!)

って、今試しにググってみたら、
高橋名人が結構お歳を召されててビックリしました。

 

皆さん、おはようございます豊中かばん工縫場の林です。
今日は、えぇ~~~!!!ジ~~~マ~~~!?って思うような革のダメージの
対処法について教えてさしあげます:-)

 

(1)濡れてしもた~~~~!!!時

革製品は、できるだけ雨の日の使用を避けた方がいいですが、イキって使用したい時もありますよね?

それでもって、そんな時に限って濡らしてしまったり・・・。
が、濡らしてしまっても、すぐに乾かせば大丈夫!!
乾いた布で拭いた後、室内で平らな所に置いて陰干しですよ~~!!
慌ててドライヤーで乾かそうとしたり生乾きのまま放置すると、傷みが酷くなるのでご注意を。
バッグなどを早く乾かしたい時は、裏地をひっくり返して外に出して下さいね☆

出先で、すぐに乾かされへん時はど~するんじゃ~~~~い!!

出先で、すぐに乾かされへん時はど~するんじゃ~~~~い!!

 

って、出先で、すぐに乾かされへん時はど~するんじゃ~~~~い!!

テヘッ☆

 

(2)軽くひっかいてしもた~~~~!!!時

表面に軽い傷がついてしまったら、慌てずに、まずは、林のような綺麗な手で傷を優しくこすりましょう。
手を当てるだけでも立派な応急処置。そう。これぞ、手当て。
手の油分が浸透して傷が目立たなくなるかも☆
その後は早めに専用クリームなどでケアをすれば○。
何もない時は、ハンドクリームで代用OK!!

って、そんなんも無い時はど~するんじゃ~~~~~~い!!

テヘッ☆

 

(3)うぅえへっ!!!カ、カ、カビ生えてきた~~~~~!!!時

梅雨時期には特に注意が必要です。
表面についた白カビは、軽く水拭きをしてケアすると汚れが残らずに済む事が多いです。
が、黒かびは注意!!
根の深いカビは、ケアしても何度も生えてきます。
色が残ったり取れなかったりは、すぐに専門店に相談です。

って、結局 専門店なんか~~~~い!!!

テヘッ☆

 

ちなみに。
カビを予防するのは意外に簡単。
棚の上の方に、風通しの良い箱に入れて保管したり、乾燥剤を入れたりするだけで○。

 

注))
今回ご紹介した対処法は本革の対処法です☆
つっこみ方のレッスンではございません。
対処するには、ご使用の製品が本革である事のご確認をお願い致します。

 

あ!!!!あと、インスタ始めて見ました☆
フォローもお待ちしております(^^)
https://www.instagram.com/toyonaka._.kaban/

 

じゃ、今週も豊中かばん工縫場をよろしくお願い致しますね☆
お問い合わせ、ご注文、どしどしお待ちしておりますよ~~!!

-未分類