実は手にしてるかも?

お知らせ こだわり

実は手にしてるかも?

2016/11/20

みなさん、おはようございます。

前回の投稿から様々なご意見や激励をいただき
誠にありがとうございます。

豊中かばん工縫場の宍戸です。

前回に引き続き、私たちのものづくりをお話しさせて
いただきたいと思います。

ー 実は手にしてるかも? ー

弊社では、OEMの鞄製造を多く請け負いさせていただいております。
普段、皆さんが百貨店や専門店で見かけるバックや財布、また国内、海外ブランドの
国内生産を弊社で行っております。

多い月で月産3,000本ほどの鞄や小物を製造しています。

私たちが日々、思いを込めて製造している商品を、
皆さんがなんらかの形で目にしたり手に取ったりしているかもしれません。

一つ一つ裁断から縫製そして検品まで、
社内で一人一人が、毎日真剣につくっています。

ー 技術の向上 ー

皆さんに長く使っていただける製品をお届けしたい。
そんな思いを作り手はいつも考えています。

思いが強いゆえにデザイナーや企画会社また様々なバイヤーからは、
時として、無理難題が飛び込んでくることもあります。

実際に使っていただくお客様を想像し、
使用強度や素材の耐久性などを考えて逆提案をすることもあります。

そのためにも、日夜研究し勉強をしています。
豊中かばん工縫場では月に1度から2度、様々な専門家や、
素材などの研究者、引退されている非常に優れた職人さんをお呼びして、
勉強会も定期的に開催しています。

休みの日にも思索を巡らしたり、試作を作ったり、
ホワイトボードに向かって時間を忘れて勉強する日もあります。

そうやって、日々を積み重ねて、どんなデザインでも形にしていける、
また、お客様に喜んで使っていただける鞄を作り上げるために
技術の向上と勉強を続けています。

どこかで私たちの作った鞄が、
皆様のお気に入りの鞄になっていることを楽しみにしています!

実は手にしてるかも?

実は手にしてるかも?

実は手にしてるかも?

実は手にしてるかも?

実は手にしてるかも?

-お知らせ, こだわり